コラーゲンを効率良く取る為の食材と注意点

32522155_624

コラーゲンは私達人間を含む全ての動物の骨や軟骨、皮膚や角膜などの結合組織を構成するタンパク質です。

人間で言えば総タンパク質のおおよそ25%をこのコラーゲンが占めていると言われております。

又、このコラーゲンは人の皮膚に多く存在しコラーゲン全体の40%は皮膚、その他に骨や軟骨に20%あると言われており、その他のコラーゲンも内臓や血管など人体に幅広く存在しております。

コラーゲンが不足するとどの様な症状が出る

コラーゲンは加齢によって人の体内から徐々に減って行ってしまいます。コラーゲンが減ってしまった場合にはどの様な症状が現れてくるのでしょう。一番言われている事は特に女性が気にするお肌のシワやたるみ等が増えてくる事です。

これはコラーゲンが人の皮膚に多く含まれている為で、その多くのコラーゲンが失われて行く事で起こってくる症状です。

又、コラーゲンが人の骨や軟骨にも多く含まれている事から、加齢と共に膝等の関節痛の症状を起こしてしまう場合があります。これは関節の軟骨が加齢と共にすり減ってしまう為で、関節にある軟骨が弾力性を失ってしまう事で起こります。

その他の症状としては爪が割れやすくなる、髪にハリや艶が無くなってくる等をあげる事が出来ます。

不足したコラーゲンを補う食事

pill-316601_960_720

この様に加齢と共に失われて行ってしまうコラーゲンを食事等で補ってく事が、お肌の状態を気にされる女性や、関節痛等の症状に悩む方には必要になってきます。

そこでどの様な食品に多くのコラーゲンが含まれているのか調べてみます。

コラーゲンは肉や魚等の動物性タンパク質に多く含まれます。特にコラーゲンを多く含む食材としては、鶏の手羽や軟骨、牛すじ、モツやレバー、フカヒレ等が挙げられます。

これらの食材のゼリー状のゼラチン質がコラーゲンその物となります。又、魚にも多くのコラーゲンを含んでおり、特に魚の皮や骨には多くのコラーゲンが含まれております。具体的にはサケやアジ、イワシ、ブリ、うなぎ、サンマ等が挙げられます。魚を調理し食べる際には出来れば皮ごと食べる事でコラーゲンを摂る事が出来ます。

又、コラーゲンを日頃の食事で摂るのは難しい事が多い為、様々なサプリメントを食事と併用する事も効率的で良いと考えます。

更にコラーゲンを効率的に体内に取り込む為に必要な3つの栄養素があります。ビタミンC、トリプトファン、エラスチンと言われる栄養素です。

これらの栄養素と合わせて摂る事がコラーゲンの体内維持には効率的であると言われておりますので、一緒に摂る様にしましょう。

まとめ

コラーゲンを効率的に体内摂り込む事で美容と健康に良い事は判ってきましたが、気を付けておきたい事は、食事での高脂肪です。

特に肉類を食べる場合にはどうしても脂肪分が多くなってしまいますので、体内の抗酸化物質を多く使ってしまい、お肌などの老化の原因になってしまう事があります。

その為、コラーゲンを効率的に摂って行く事とのバランスが取れた食生活が大切になってきます。

ためして合点のねんざのテーマ

久々にためして合点を見ました。

ついこの間、右足をねんざしてはれあがっていて1ヶ月接骨院で治療したばかりだったので、ねんざのテーマだったので、見たくて見ました。軽いねんざでも10年20年30年して歩行困難になることがあるといっていました。

とても気になりました。最終的につまさき立ちを一日朝晩に20回程度するだけで予防ができるとありました。とてもためになりました。

靴底を見ると足の状態がわかるといっていました。早速靴底をみました。少し右側がすりへっていました。私も予備軍だとわかりました。気をつけます。

これから毎日朝晩つまさき立ちを20回程度して筋肉を鍛えるつもりです。いいテーマでした。右足は1ヶ月して回復しました。ねんざをしたときは、2週間ほど休ませる必要があり、その時期にコラーゲンが復活するとありました。足が痛いなりにもウォーキングを続けていたので、コラーゲンが足りていないかもしれないと思いました。

2週間休ませる必要があるとは知りませんでした。ねんざを甘く見ていました。右足はかなりはれあがっていたかったです。右足を直すために2日に一度接骨院に通っていました。電気をながしてもらってテーピングをしてもらいました。軽くマッサージもしてもらっていました。1ヶ月たってようやく直りました。

とてもよかったです。ウォーキングはまだ続けています。

春ですね

今年も水仙が咲いた。昨年より2本多く咲いた。

水仙はすぐに萎れてしまうから、チョキンと切って、花瓶に挿して部屋に飾った。黄色い水仙は少し俯き加減で清楚で清々しい。小さなハナニラも咲き出した。ムスカリも顔を出した。

春になって我が家の庭も賑やかになってきた。これから、どんどん小さな花が咲き出すだろう。とても楽しみ。花も咲き出す春だけど、夜は寒いから、まだ湯タンポを入れている。湯タンポは毎年、やめ時が難しい。

夕べは3匹の猫たちに布団の上に寝られて重くて、寝返りが打てなかった。丁度、湯タンポの上だ。猫たちも、まだ寒いのかな。桜も、ほぼ満開に近い。

私は、お花見というものをしたことがない。桜を見に行ったことはあるけど、桜の木の下に敷物を敷いて、お酒を飲んだりお弁当を食べたりしたことがない。

そういう環境になかっただけなのだけれど、1度くらいは花見というものをやってみたいような気もする。

お酒は呑めないんだけどね。テレビで見ると、みんな楽しそうにしている。ただ、酔っぱらって桜の枝を折るようなことだけはしないでほしいな。

もう少ししたら、今年はヒマワリの種を蒔こう。大きくて背の高い、お日様色のヒマワリ。季節は本当にあっという間に巡り行くものだ。

ダイエットティーで体質改善

ダイエットとは食事制限しか結局効果がないではないかと思っていた若い頃。それも年齢とともに食事制限でダイエットなんてできなくなりました。何も食べないで1日を過ごせた若い頃はやっぱり体力があったように思います。とはいえ、運動しようなんて考えたこともありません。絶対に続かないこともわかっています。

私がダイエットティーを飲むようになったのは、手頃な価格でお茶なら購入できるし一番ストレスにならないと考えたからでした。毎日飲んでいたジュースやコーヒーを飲まなくなったのでそれだけでもダイエットに繋がっているように思います。

そもそも、ダイエットのために飲んでいましたが現在は健康のために飲んでいます。薬のような速効性を期待している方にはおすすめできませんが、体質から変えていこうと考えている方にはダイエットティーはおすすめです。冷えや便秘といったところから私は効果を感じ始めたので痩せやすい体作りになっているようです。

ダイエットティーといっても数多く販売されていますし、どれがなんだか私も最初はわかりませんでした。実は失敗例もあって、これを飲めば必ず痩せるといった商品を試したことがあります。激しい腹痛で下痢が続き、確かに痩せましたが体に良くないことはわかりました。体に合う合わないとは別に、過剰な症状が出てしまうようなダイエットティーも販売されています。一昔前なら、これもひとつの売れる理由であったかもしれませんが今は違うように思います。ダイエットティーの魅力は精神的リラックスと、体質改善にあると私は感じています。
ダイエットティーは無理のない健康的な体作りのひとつとして、私の生活の一部になっています。

マッサージしてほしいなぁ

最近、気温の変化が激しいので、風邪や関節痛などで不調気味の人達が多いと思います。

この間、娘が凄く腰が痛いと言ったので、近所の整形外科と内科の両方を診療してくれる病院に行くと、外の椅子が全部患者さんでいっぱいでした。

しかし、娘がそこの病院が良いと言うので、外で待っていましたが娘が、長く時間が掛かりそうだから帰ってと言うので、私は自宅で娘の帰りを待つ事にしました。

しかし、どこの病院でも近くの病院は混雑していますが、原因は患者さんの多さだけではないと思います。確かに高齢者の患者さんは整形外科には多くて、患者さんの中には、マッサージ店の代わりにしている人がいると聞いた事もありますし、民間のマッサージ店が1時間約4000円位で、整形外科だと1000円以下なので凄く得だと思います。

しかし、高齢者の患者さんの中には、歩くの大変で付き添いがないとトイレが行けない位の患者さんもいるのです。ですから、痛みが酷くて待つのも大変な患者さんとマッサージ目的の様な患者さんが一緒の病院に来ているのが、病院が混む原因ですし、痛みが酷くて待つのも大変な患者さんが長時間待って更に痛みが悪化してしまうのです。

なのでマッサージを目的とする人は、もっと民間のマッサージ店を利用した方がいいと思います。今の民間のマッサージ店は、ネットとかでマッサージをしてくれる人の顔などが載っていて、指名もできて便利みたいなのです。家族の人と一緒にネットを見ながら、マッサージ師を選ぶのも楽しいかも知れません。

また私は保険外ですが、鍼治療院に行っていますが、完全予約制で病院の治療とは違う血行を促進して痛みを取る治療ですが、マッサージ目的の人ならば充分満足できると思います。今の時代はいろいろな場所で体の痛みの治療などができるので、病院に拘らずいろんな場所でも治療をしてみると良いと思います。

オタクの世界で食べていく

もう一時間が過ぎたのですね。時間って早いですね。
時間が過ぎる間、何をしているのかが問題ですよね。

ブログ書いていても、全然何もしないよりは良いと思います。一番良いのは好きな事に没頭できる事でしょうか。
ネットを見てみると、美少女フィギュアで金にしている人を、キモヲタと書いてありましたが、まあ確かにイメージは一般的にオタクの世界です。
ただ、やはり需要はあるのだなと思うのは、金になるらしいのですね。
でも、オタクを仕事にするのは金だけでは無理だと自分では思っています。

そういえば電車男に発達障がいの方が多いのはなんでなんでしょうか。
多分、電車とかぶるものがあるにせよ、あの人達って、電車に関しては、凄まじいといつも思います。
軽度の知的障がいの方が、次電車が何番線に来る何分何秒といったら、本当に来ますよね。
電車男の凄まじさです。
知り合いにH君という人がいて、アスペなのですが、彼も国内の電車を全部網羅していましたしね。

美少女フィギュアは、やはり、美少女ものが好きではないと、絶対にやっていけないだろうなと思います。
オタクを仕事とはそういう事です。出家のように、美少女のみで生きていくと決めた人がやっていけるのだと思います。

サバンの方が生きがいになるなら素晴らしい事だと思います

オタクを否定する人も沢山いますけど、生きがいとみると、それは否定する理由なんて何もないと思いますよね。
その道にプロなわけですから、天才に化けるかもしれません。

何でもサバンの人で、書道家として活躍している人がいるのだそうですが、書道に関しては天才的と聞いて、僕はこう思ったのですね。
やはり自閉症や、知的障がいの方は、世間から斜めに見られてしまいますし、最後は施設で生活する可能性がほとんどなのが事実だと思います。
そういう時に趣味を持っていると、生きていて楽しいのではないかと思うのです。

山下清さんが、旅に出たかはともかく、絵が好きで、有名になったというのは、ある意味サバンの人にとっては、良い事ですよね。
あれは、何か天才と思われているのですけど、多分、知的障がいの方って、好きになったら没頭する傾向が、他より強いとは見ていて思います。

重くて、自分で生活出来ない人でも、何か楽しみがあると、僕は絶対に幸せになると思います。
介護施設でも、職員が全部理解があるわけではありません。若い職員だと、見下す人もいるのが現実です。
そういう時に、仲間になるのは同病の人です。
そして、究極、施設で暮らしながら自分がやっていて、何か出来れば人生に彩が出来ると思っています。

カエルって食べられるんですね

よく炊飯器に朝ごはんを沢山炊いておいて、ずっと保温にしたまま、夜まで食べる人がいますけど、自分あれは駄目ですね。
何でなのか、炊き立てをいつも食べたいと思う方です。
古い炊飯器を使っていて、臭いがついてしまうのが嫌なのかもしれませんね。

古いごはんは食べられないといつも思ってしまいます。
飽食の現代に育った息子と、親父が言っていますけど、その親父も夜になると、ごはん食べてない所からして、半分適当な発言だなと思いますね。
昔の昭和一桁生まれの人なんかは、本気で飯がまずいとちゃぶ台返しをしたらしいですね。
その落ちたごはんを拾って、母は食べていたという話です。
静かに食べろって事ですよ。本当に。

そう考えると、親父の冷や飯って言い方をするのか分かりませんが、食べるという姿勢は、母には好感でしょうね。

親父は戦後生まれですので、食べ物へのこだわりが強いとは前から思っていました。
そういう時代の人なので、実は聞いた話によると、カエルを取って食べていたらしいです。
田んぼにいるかえるから、川に泳ぐ魚を釣ったりなどして、食事にしていたらしいですね。

カエルって食べられるのだと思いました。飽食といっても、無料で食事になるなら、それでいいじゃないかと思いますので、しかしびっくりな話です。

憧れの男性、現実的な女性

ナルシストの男は、女から嫌われるそうですね。
男はナルシストだと思いますよ。自分に酔う人間はとても多いのではないでしょうか。
現実を見るのは女性だという話を聞きますけど、それもそうだと思います。
男から見て、余りにも現実的な発言を聞く時があります。

女の人の発言で、シビア過ぎて立ち直れないのが、あなたは年金を貯蓄して、普通に団地で生きていくか生保を受けて生きていくか、というものでした。
だって仕事なんてあるでしょと思っていましたら、その方が確実だし、好きに生きられる、女に騙されやすいタイプなので、一人で生きた方が安全という事を言われました。

何かの講師よりも、在宅仕事の方が向いているとも言われました。
因みに福祉関係の方の発言なのですけどね。

ああいう発現を受けると、自分って駄目なんじゃないかって思いますよね。
リアルですけど、生きている間にやりたい事をしたいと思うのが男性ではないでしょうか。
少年の頃の憧れをずっと思い描いているのが男性で、酷く現実的な視点で見るのが女性なのだとこれは凄く分かりました。

まあ確かに一理ある発現だとは思います。憧れだけで、生きていけるわけではないので、現実的な意見を持った女性がいると、その男性の手助けになるとも思いましたね。

自分の人生というものを大事にして

人は孤独な生き物というか、一人だとずっと思っています。それが平穏な日常だとしたら、ちょっとほっとしています。
何か生きがいを見つけて、何人かのたまに会う友人と話したりして、そういう人生を送りたいと思っています。
年齢が微妙なので、これから仕事を決める時、定年も何も関係ような技術と貯金、そして趣味を持つというのが自分の考えです。

預貯金ってあれば幸せかという話ですが、騙された人は絶対に考えると思いますけど、足腰が立たなくなって、老人ホームに入る事があったら、金なんてなくなるものだと思います。
自分は老人ホームに入る事はないだとか、自分は騙されるわけがないから、個人情報程度どうでもいいという人は、それをカモにする奴から見たら、最高のお客でしょうね。
騙されて、一人で不安になって、老人ホームという事は充分にあると思いますよ。
詐欺師や騙しを得意としている人に無防備という事は、基本的に人のいい善人ですから、頼まれたら嫌とはいえない人だとか、誰かが困っていたら協力しようと思う人です。
その善意を見事に裏切るのが、詐欺や騙しです。
最高に利用して、奪っていきます。残るのは、虚しさだけです。
自分には防御という事をしっかりしましょう。