自分の人生というものを大事にして

人は孤独な生き物というか、一人だとずっと思っています。それが平穏な日常だとしたら、ちょっとほっとしています。
何か生きがいを見つけて、何人かのたまに会う友人と話したりして、そういう人生を送りたいと思っています。
年齢が微妙なので、これから仕事を決める時、定年も何も関係ような技術と貯金、そして趣味を持つというのが自分の考えです。

預貯金ってあれば幸せかという話ですが、騙された人は絶対に考えると思いますけど、足腰が立たなくなって、老人ホームに入る事があったら、金なんてなくなるものだと思います。
自分は老人ホームに入る事はないだとか、自分は騙されるわけがないから、個人情報程度どうでもいいという人は、それをカモにする奴から見たら、最高のお客でしょうね。
騙されて、一人で不安になって、老人ホームという事は充分にあると思いますよ。
詐欺師や騙しを得意としている人に無防備という事は、基本的に人のいい善人ですから、頼まれたら嫌とはいえない人だとか、誰かが困っていたら協力しようと思う人です。
その善意を見事に裏切るのが、詐欺や騙しです。
最高に利用して、奪っていきます。残るのは、虚しさだけです。
自分には防御という事をしっかりしましょう。

ラーメンもどきを食べながら生地を思い出す

今日の昼ごはんはラーメンでした。もやしを買うのは明日だとか親発言です。
毎回で、すでにラーメンが日常と化していますね。
ラーメンが美味しいという人もいるのかもしれませんけど、十年以上も食べていたら、麺のような形をした柔らかい小麦粉を食べているとの同じですね。

でも、ラーメンでも食べられて、風呂に入れて、生活が出来るというのは、本当に幸せです。
考えてみると、穏やかな日常だと自分でも思います。
気持ち神奈川の風景がよぎりますね。
生まれた所ですからね。懐かしく思います。相模原、相模大野どちらでしたっけ、その辺から小田原辺りの景色はいつまでも変わらないと思います。
帰る事はないと思いますけど、晩年はそこで過ごすのでしょうか。

人と話す事のない生活を苦痛だとは思いませんけど、全く孤独になる時期までに、何人か知り合いを作っておきたいとは思っています。
趣味が合う人、同じような傾向性の人、どうしてもそうなりますね。

芸術好きとスポーツ好きは合わない部分が多いですけど、妙な所で合う部分もあります。
他の違いを認める事も大事ですし、実の所、共通項があれば、打ち解ける人もいると思っています。

女とは話が合わないのは何故なのでしょうか。モテない男なのだなあだとか思いますけど。

旅は人を変えると結構言う事ですけど

東北っていいですよね。
自分は好きですね。県民性がとても好きです。

親によると、福岡イコールやくざなイメージがあるのだそうですが、考えてみると、九州地方って行った事がありませんでした。
行ってない所沢山ありますね。
旅は人生を変えますよね。親父も行っていない所が沢山あると言っていました。

沖縄も行ってみたいですし。コロプラから旅の良さを知ったパターンなので、位置登録という目的があったりして、それがケツをたたく感覚で、旅行に行きたくなりますね。
海外も行ってみたいと思うのですけど、語学の問題が、というわけで、中国語と英語の標準会話程度を学びたいと思っています。

そう、まだ35歳なんですよね。
自分の年齢を忘れる体たらくです。45の気分でいました。
小学生から見たら大人のように見えるのでしょうけど、何か変化あったかといったら、何もないですよね。
誰だって時間が流れて、子供から老けていくという事を考えていると、人生って365日×80年しか生きないのだなとつくづく思っています。
長いと感じるか、あっという間かは人それぞれですが、人生、平凡に生きるとしたら、そんな激しい変化はないのだろうかと思う事もあります。
旅をしながら結構思う事でもありますね。

台湾へ

5日間の休暇を利用して台湾に行ってきました♪

先週の木曜日に思いついて、
母を誘って親子二人旅。

土日休みじゃないのは、普段は連休が無い等大変な面もあるけれど、
旅行に安く行けるのはいいですね!
グルメも満喫したし、とっても楽しかった!!

足つぼマッサージは、肩が悪いことが判明。
肩こりしてたから納得。

千と千尋の神隠しの舞台になった九汾という町が、
台湾の中では一番気に入りました。

昔ゴールドラッシュの時に栄え、
金鉱が掘りつくされると一気に人が少なくなり、衰退したという九汾。
その為古き良き台湾の町は残ったまま。
今は観光地になっていますが、どこをとっても絵になる街並み。

台湾三越は、ヨーロッパのものとは違い、
現地の人向けの百貨店でした。
中はゴージャスで、広い!
洋服などは日本のブランドが沢山入ってました。

台湾は近いし、2泊3日で3万ちょっとで行けるので、
社会人の休暇におすすめです~♪
ちょっと海外行きたいと思ったら是非台湾へ。

帰ってきたばかりだけど、もう次の海外両行へ行きたくなってきました!笑

次はどこがいいかな~?ヨーロッパ辺りに行ってみたいな。パリとか、ローマとかもいいですよね!

体重の管理が難しいです

自分もだいぶ肥満児なのでちょこちょこ体重計に乗っては減ったとか増えたとか見ているのですが、足腰の悪い母親の体重の管理が難しいです。
体重というよりは水分の摂取制限があるので、あまり飲まなければいい話ではあるのですが我儘なので食べたいものは食べる、飲みたいものは飲まないと気が済まないのです。
なので、間二日あった時の透析がすごく怖いのです。
本人も病院で体重図るときは体重どのくらい増えたか気になっているようですが終るとコロッと忘れてしまうのです。
これは痴呆ではなく性格なんだと思います。
看護士さんに言われても逆ギレしますしね。
で、家族が注意されるのですが患者と看護士の間に挟まれて気が滅入ってきたりしてしまうこともしばしば。
本人が生きる気がないのでどうにもならないんですけどね。

それにしてもホント医学の進歩ってすごいですよね。
おしっこで水分出せなくなったら機械で出してしまうんですよ。
国によっては倫理的なものでやってないところもあると聞きましたが、やはりそれだけ死ぬのは怖くて生きていたいということなんですかね。 

入院しているとき同じ病室の方が無くなったことがありますが「死にたくない、助けて」と叫んでいたことがありました。
自分も長生きはしたくないなぁと思ってはいますが、死を目の前にしたらそうなってしまうのかなと思います。
怪我ならば治って復活しますけど、死んだらもう一度復活するなんてことはないですものね。