ラーメンもどきを食べながら生地を思い出す

今日の昼ごはんはラーメンでした。もやしを買うのは明日だとか親発言です。
毎回で、すでにラーメンが日常と化していますね。
ラーメンが美味しいという人もいるのかもしれませんけど、十年以上も食べていたら、麺のような形をした柔らかい小麦粉を食べているとの同じですね。

でも、ラーメンでも食べられて、風呂に入れて、生活が出来るというのは、本当に幸せです。
考えてみると、穏やかな日常だと自分でも思います。
気持ち神奈川の風景がよぎりますね。
生まれた所ですからね。懐かしく思います。相模原、相模大野どちらでしたっけ、その辺から小田原辺りの景色はいつまでも変わらないと思います。
帰る事はないと思いますけど、晩年はそこで過ごすのでしょうか。

人と話す事のない生活を苦痛だとは思いませんけど、全く孤独になる時期までに、何人か知り合いを作っておきたいとは思っています。
趣味が合う人、同じような傾向性の人、どうしてもそうなりますね。

芸術好きとスポーツ好きは合わない部分が多いですけど、妙な所で合う部分もあります。
他の違いを認める事も大事ですし、実の所、共通項があれば、打ち解ける人もいると思っています。

女とは話が合わないのは何故なのでしょうか。モテない男なのだなあだとか思いますけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です