ためして合点のねんざのテーマ

久々にためして合点を見ました。

ついこの間、右足をねんざしてはれあがっていて1ヶ月接骨院で治療したばかりだったので、ねんざのテーマだったので、見たくて見ました。軽いねんざでも10年20年30年して歩行困難になることがあるといっていました。

とても気になりました。最終的につまさき立ちを一日朝晩に20回程度するだけで予防ができるとありました。とてもためになりました。

靴底を見ると足の状態がわかるといっていました。早速靴底をみました。少し右側がすりへっていました。私も予備軍だとわかりました。気をつけます。

これから毎日朝晩つまさき立ちを20回程度して筋肉を鍛えるつもりです。いいテーマでした。右足は1ヶ月して回復しました。ねんざをしたときは、2週間ほど休ませる必要があり、その時期にコラーゲンが復活するとありました。足が痛いなりにもウォーキングを続けていたので、コラーゲンが足りていないかもしれないと思いました。

2週間休ませる必要があるとは知りませんでした。ねんざを甘く見ていました。右足はかなりはれあがっていたかったです。右足を直すために2日に一度接骨院に通っていました。電気をながしてもらってテーピングをしてもらいました。軽くマッサージもしてもらっていました。1ヶ月たってようやく直りました。

とてもよかったです。ウォーキングはまだ続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です